Elysium+ (旧)
移転先はhttp://elysium.blog.shinobi.jp/

カテゴリ:Others( 14 )

Blog移転します
突然ですが、このElysium+を移転(引越し)することにしました。移転後もここはこのまま過去ログ倉庫的に残しておきますが、以後は引越し先でのみ新規投稿していきます。というかもう2本書いてしまってるんですが(笑)。

その移転先は↓こちら。

http://elysium.blog.shinobi.jp/

引き続きElysium+をどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m。(ブックマークに入れてくれている方、お手数かけてごめんなさい。)
あと、Exciteブログ、どうもありがとう。結果的に引越しすることになっちゃったけど、ここ、使いやすかったよ^^
[PR]
by forza55 | 2006-10-13 23:46 | Others

何かが終わったときにもうちょっとやれると思うことは、すごいこと
↑今読んでた本にこう書いてあった(別に自己啓発系の本を読んでたんじゃないです^^;)。思うに、何かが終わったときにもうちょっとやれと思うことは少し後ろ向きな気がするけど、やれだとニュアンスが随分前向きな気がする。たぶん、やれっていうのが次を想定して出てきてる言葉だからだと思うけど。

オレの仕事は日々のルーティンで回ってる部分が少なくて、数ヶ月単位のプロジェクトで回るのが基本。ひとつひとつのプロジェクトが終わったときに「もうちょっとやれた」と思うことはできるだけなくして、「まだやれる」って手応えを感じながら、経験を積んでいきたい。
[PR]
by forza55 | 2006-10-10 23:54 | Others

○○○○○な気分?
週末の夜に一発ネタをどうぞ。

変な看板

「○○○○○な気分」って?^^;
[PR]
by forza55 | 2005-12-10 23:44 | Others

ドラえもんの最終回
またしても投稿の間隔があいてしまいました^^;。でも今回は近況報告をするんじゃなくて、ドラえもんの最終回ネタで軽く書いてみます。

日本人でドラえもんを知らない人はいないでしょうが、その最終回をちゃんと話せる人もまたほとんどいないでしょう。ところがforza55、ついに入手しましたよ、漫画「ドラえもん」の最後の1コマを!

はっきり言ってかなり衝撃な1コマです^^;。もしかしたら...見た後で「見なきゃよかった」って思う人もいるかもしれません。

それでも見たいという人は...

ここをクリックして続きをご覧ください
[PR]
by forza55 | 2005-11-19 01:48 | Others

気が付けば1周年
このBlogを立ち上げたのが2004年9月27日。周りの友人に公開したのは今年に入ってからだけど、でも記事を書き始めてからなんとか1年間は続けることができたわけで...言うまでもなく、これは日々ここを訪れてくれる皆さんのおかげです。だって誰も見に来てくれる人がいなかったら書いててもむなしいもの。来てくれる人がいるからこそ、更新しなきゃって思えます。

1年間、どうもありがとうございました。

もちろんこれからも、可能な限りここを続けていくつもりなので、Elysium+をどうぞよろしくお願いします。

っと、そんなわけで1周年記念プレゼントを用意しました(笑)。ここをクリックして、出てきた画面の右側の「拡大」を何度か押してみてください(「150m」って書いてあるとこをクリックすれば一発だけど^^;それだとちょっと味気ないから)。...どう?何かに使えそう?(笑)

改めて、今後ともElysium+をよろしくお願いしますm(_ _)m。
[PR]
by forza55 | 2005-10-02 00:01 | Others

生き方を選ぶ
ハードゲイだのサッカーハプニング画像だのちょっとふざけた投稿がここんとこ続いてたけど、たまにはまじめな投稿をしてみます。

“生き方を選ぶ”

当たり前のことだけど、世の中にはたくさんの人がいてその人それぞれで営んでる暮らしは全く異なります。都会で日々パソコンに向かって仕事して暮らしてるオレみたいな人もいれば、田舎で自給自足に近い生活を送ってる人だっているし、視野を世界に広げてみれば、アフリカの原住民族の暮らしとかモンゴルの人々の遊牧生活とか、最近オレ自身が触れた中ではグアムの人の海との暮らしとか、ほんと、この地球上にはさまざまな生活形態があります。

で、そのさまざまな生活形態の中で自分がどれを取るかっていうのは、この世に生まれ落ちた時点で、例えば生まれた場所(国、地方)とか親の生き方とかによってある程度は決まってるのかもしれないけど、でも自分自身でかなりの部分を決めることができるように思います。都会で生まれ育った人だって、その気になれば田舎で農業を営むことだって可能だろうし、もっと言えばある日突然アフリカに旅立ってそこの原住民と一緒に暮らしていくことだってできるはず(まぁ、ビザの問題とかはここでは考えずにね^^;)。

そんなこんなで最近思うんです。

人それぞれいろんな生き方があって、しかもそれに対する選択権が、限度はあるにせよ与えられている中で、オレは今のこの生活を選んで生きているんだな、って。

もう少し踏み込むと、

オレはいま自ら選択してこの生活を送ってるけど、これってオレにとってほんとのほんとに最高の生き方なのかな?

...うーん、どうなんだろうな~?...もちろん、今オレがやってる仕事は大学3年で就職活動をした時にきちんと考えて選んで就いた職だし(就職活動自体もかなり思い通りに進みました)、他の職業・企業の大多数に比べて自分に合ってる仕事・会社だとは思うけど、その“仕事”っていう枠を超えて、“生き方”を選ぶっていう観点から言うと..正直「今のSEとしての毎日がオレにとっての最高の生き方だ」とは言い切れない気がします。ってかもっと自分に合った楽しい生き方が他にあるんじゃないかな^^

自分にとっての最高の生き方ってどんなんだろ?一度しかない人生だもの、どうせならそれを見つけて、そして実現して日々を送りたいですね。何年かかるかわかんないけど、先はまだ長いし、焦らずにその答えを探してみようと思います。

ここを読んでくれてるあなたはどうですか?もし、「今の生き方以上に自分に合った生き方は絶対にありません!」って断言できるなら(そういう人ももちろんいるでしょう^^)...心の底からおめでとうを送ります。逆に、そう言い切れない人は...forza55と一緒ですね、これから探しましょうか。

forza55は今日で9日間の夏休みが終わり。明日からまた気合い入れて、仕事がんばります!
[PR]
by forza55 | 2005-09-25 17:32 | Others

社会学からの逃避
※この投稿はいつものに比べてちょっとヘビーです^^;少しだけ、心して読んでくださいm(_ _)m

下の投稿に関連して、今度はちょっと自分の話を書いてみようと思います。やっぱりホワイトバンド運動をああいう風に紹介しただけだと、なんとなく"にわかボランティア野郎"っぽく思われそうな気がして...^^;。今回、ホワイトバンドを身に着けるにあたってちょっと思い出したことを書いて、自己フォローを入れとこうと思います^^;。

社会学からの逃避。正確に主語を付けて書くと、「オレは社会学から逃げました」かな。うん、主語は"オレ"。これ、カミングアウトですね。大学で社会学部に籍を置いて4年間勉強してきたけど、実は、遅くとも大学2年の終わりにはオレは社会学から逃げようとしてたと思います(カミングアウト)。

どういうことかって、これを読んでくれてる人にちゃんと伝わるように書けるかどうか自信がないんだけど、大学に入って社会学というものに触れて初めてわかったんだけど、社会学ってオレにとってはすごい痛みを伴う学問でした。社会学にもいろいろ分野があるけど、例をいくつか挙げると...

社会福祉学(福祉政策論)
「19XX年、母と幼い娘の2人で暮らしていた親子が餓死した。彼女たちが生活保護を受けられなかったのはなぜか?福祉の在り方を考えよう」

歴史学
黒人奴隷制度、戦争etc.

性社会学(ジェンダー学)
「同性愛者の結婚は認められるべきか否か?」

ここに挙げた学問はどれも広義の社会学に属するものです。大学ではこれらの各論について講義を受けてきたけど、例えば一番上の福祉の話、講義は親子の餓死の話を元に福祉の在り方を考えていくような流れだったんだけど、オレはいつまでもその親子の話から離れられなかったんです。
「さあ、社会福祉の在り方を考えよう!」(←もちろんこんな軽いノリじゃないですよ)って言われても、オレは「ちょ、ちょっと待って。その餓死に追い込まれた親子の現実から離れられない...。その母親が娘と2人で餓死するしかないことを悟った時どういう心境だったのか考えると、心が痛くてどうしようもない...」、こんな風になっちゃってなかなかマクロな福祉論の話に頭が切り替わりませんでした。
黒人奴隷の話にしてもそう。あくまでも歴史の話なんだけど、でも奴隷船の中の様子とか具体的に話を聞かされると(黒人奴隷の運搬船ってとにかくたくさんの人を一度に運ぼうとするものだから、2m×50cm×50cmくらいの、人が1人ぎりぎり入れるくらいの独房がずらーっと並んでたんです)、そこに詰め込まれた彼らの絶望感とか苦しみとか、やっぱりものすごく痛かった。同性愛者の話だって、立派に愛し合ってるのに一緒になることを認められない彼らの辛さ、想像しただけで心が痛かった。
だからけっこうあったんですよ、大学の講義の合間の休み時間、なんだか妙に無口になってしまった時とか^^;。自分なりにエネルギー使って講義を受けてましたね。

結局社会学の持つそういった痛みに向き合うことがつらくなったオレは、ちょうど同じ頃に出会えたITがどんどん面白くなってったこともあって、そっちにシフトしてしまいました。これは本当にITがおもしろかったからそっちに行ったんだし、単純に社会学から逃げたつもりはないんだけど、本当はもう少しちゃんとそういう痛みに寄り添って、そのひとつひとつを少しでも軽減させられるような施策をちゃんと考えたりできればよかったのかもしれません。でも...残念ながらオレにはちょっと重過ぎました(「弱いなー」って思われるかなって思いつつも、正直に書いてます)。

下の投稿の話に戻すと、たぶん、世の中はオレが社会学と向き合ってて感じたような痛みであふれてると思います。この現代社会においても。下では「ホワイトバンドを身に付けて」しか書かなかったけど、できれば、そういった痛みに少しでも思いを馳せて彼らの苦しみに精いっぱい寄り添ってください。きっと他人事じゃないくらいに自分も痛いはずだから...。

まずそうやって痛みを感じようとすること、これ、具体的にActionを起こすことよりも大切なことかもしれません。
[PR]
by forza55 | 2005-07-04 22:55 | Others

ほっとけない 世界のまずしさ(ホワイトバンド)
ヘビーなタイトルをつけてしまいましたが、今週末、世界各地でLIVE 8なるチャリティーコンサートが開かれました。LIVE 8の詳細は今日もニュースで取り上げられていたし、また↑のリンクにも書いてあるので是非クリックして読んでください。ここではLIVE 8の創立者、ボブ・ゲルドフの言葉を引用してその趣旨を案内するにとどめておきます。
「経済的にも道徳的にも救える手段を知っている私たちは、これ以上貧困に苦しんでいる人々を放って置くことはできない。ギターを持ったミュージシャンたちが世界を動かす時が来た」
(LIVE 8創立者 ボブ・ゲルドフ)
“ギターを持ったミュージシャンたち”は、確かにこのLIVE 8に賛同してステージに上がることで世界中の貧困に立ち向かうことができるかもしれない。じゃあギターを持たないオレらはどうすればいいんだろう?

そのすべを知らない人に是非知ってもらいたいのがホワイトバンド運動。詳細は↓のリンクにあります。

ほっとけない 世界のまずしさ
※このページ、ランダムで出てくる人が違います。桜井和寿(Mr. Children)だったり、北島康介(水泳選手)だったり。誰が出るかを楽しみに、ってそういう動機でもいいのでクリックしてみてください。

改めてその趣旨を簡単に記述すると
「ホワイトバンド」とは、メッセージの入ったシリコン製の白いリストバンド。日本では300円にてオフィシャル・ホームページ(http://www.hottokenai.jp)、全国主要書店、タワーレコード、フランフラン、にて7月より販売致します。私たちにできること、それは一人ひとりの行動が大きな力となることを信じ、個人の意志によって参加し、ホワイトバンドを身につけ貧困撲滅キャンペーンへの参画を促すものです。
これだけ読んでももしかしたらピンと来ないかな? もう少し具体的に噛み砕いて書くと、300円で売ってる「ホワイトバンド」の売上金は世界の貧困を救うために使われます、ってそういうことです。

これを書いてるオレ自身、もちろんホワイトバンドをいま身に着けてます。というかね、今日これを買い求める人が列を作ってましたよ。新宿南口。売り文句は「ミスチルの桜井さんとおそろいだよ」とか「ヒデ(サッカーのナカタね)も付けてる!」とかだったけど、この際、それに惹かれてでもいいから一人でも多くの人に買ってもらいたいなって思った。

急にこんな話を書いてしまって、普段のオレを知ってる人にこれを読まれるのはちょっと気恥ずかしい気もするんだけど^^;、せっかく書いたので賛同してくれる人は是非、ホワイトバンドを身につけてください。

ほっとけない 世界のまずしさ
[PR]
by forza55 | 2005-07-03 21:25 | Others

マックでメニューを裏返す
学生の時はそんなことなかったけど、社会人になって朝メシをまともに食べなくなってしまいました^^;時間があるときは普通にパンとコーヒーと何か果物くらいは採るようにしてるけど、それも週に1,2回。大抵はコーヒーだけ飲んで満員電車に突撃してます(←やや語弊あり)。

そんな時にオレを救ってくれるのが、今のプロジェクトルームのビルの1Fに入ってるマクドナルド。朝マック、この10ヶ月でどんだけお世話になったことか...。ソーセージエッグマフィンのセットを、ドリンクはオレンジジュース(S)でテイクアウトして、自席で食べるのが定番。食べてるとマネジャーから「forza55君、ちょっと」とか呼ばれたりすることも多々あったりして、「はひ」なんて情けない返事をしてしまうのももう定番^^。
4月だったかな、マクドナルド、メニュー改定してさ(「100円あったらマックに行こう」が始まった)、朝マックじゃないレギュラーメニューはちょっと安くなったと思うんだけど、朝マックに関しては微妙に値上げされてるのがあって...そんなことに気づいてしまうくらい、活用してます、朝マック

で、今日。今朝は朝飯を割としっかり食べたんだけど、でもシェイクが飲みたくなって、またマックに寄ってしまいました。カウンター越しにシェイク(S)を頼んで(※今回のメニュー改定で、今までワンサイズだったシェイクに“S”/100円ができましたね。シェイクは意外とあの位の量で十分^^)...ふとカウンターに置いてあるメニューに目が止まりました。

「このメニューの裏って何が書いてあるんだろう?」

(笑)。わかりますよね?マクドナルドのカウンターにおいてあるメニュー。何を頼もうかなーって考える時に下向いて見るあのメニューです。なんでか知らないけど、今朝はその裏に何が書いてあるか気になりました。

で...カウンターのとこにいた店員さんがシェイクを取りに行ってるスキに(?)思い切って裏をめくってみると...

「昼のメニューが書いてあるだけじゃね?」なんて思った人はクリックして続きをどうぞ
[PR]
by forza55 | 2005-05-17 22:47 | Others

就職おめでとう。
こんばんは。今日もまだ会社です。っつーかいよいよ明日は4/1。このプロジェクト最大のヤマ場です^^。こんなにしんどいのも、こんなに本気でがんばれるのもあと少し(プロジェクトが落ち着いてくるとこんなに本気をぶつけられる仕事もなくなってくるから^^;)。昨日とかほんっとにしんどかったけど、そう思って全力で仕事に当たってます。

4/1といえば新年度ですね。
この春大学を卒業した方は明日からいよいよ社会人になるわけだけど...結局ここで宣言していたRookie応援企画、何一つすることができませんでした。本当に申し訳ないです(そして恥ずかしい...)。

以前発表してたものとはちょっと違うけど、でも新社会人の方に向けてひとつだけ、伝えておこうと思います。ひとつだけ。

社会人になったら是非やってほしいこと。

「日々の記録をつける。」

今すでに日記を書いてる人は会社に入って忙しくなってもそれをなんとか続けてください。また、業務日報を毎日書かないといけないような会社に入る人は“書き溜め”(週の終わりに1週間分まとめて書くとか^^;)とかできても、できるだけそんなことはせずに毎日5分、10分を使って書いてください。
入社1年目の毎日、その日に何を考えてたのか、後で振り返ることができればものすごく自分のためになるから。後で「オレ、何でこの会社に入ったんだっけ?」とか「今こんな仕事やってるけど、何でだろ?これって元々やりたかったことだっけな」とか、迷いが出てきたときに立ち帰れる記録があるとすごくありがたいし、もちろんそんなネガティブになんなくても「この時何やって何考えてたんだっけなあ」なんて振り返ると絶対に新しい発見がある(以前、自分で書いたものを見ただけなのに、それでも本当に何かしら“新しい発見”があるはず)。

明日から社会に出るみなさん、マジでがんばってください。
社会人ってきっと思ってるより全然楽しいから^^

就職、本当におめでとう。
[PR]
by forza55 | 2005-03-31 21:12 | Others


Before taking off. / Sep. 7, 2002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Links
ロビンソン・シンドローム
Birds of Paradise
ALTERNATIVE
MinorPenta-Phrase
妄想茸

Profile
(2006/9/1更新)
社会人3年目。
本当にやりたいことをやるために、新卒で入った会社をこの9月末で退社し、11月から次の会社で働く予定。現在2ヶ月の羽休め充電期間中。思う存分ゆっくりしながら、走り続けてきたこの2年半を振り返ってます。
最新のトラックバック
Xanax.
from Xanax.
Viagra.
from Viagra.
Cialis vs vi..
from Viagra.
Cialis.
from Cialis.
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
例ののサイト
from そーぷまん
逆そーぷでヌポヌポ体験
from そーぷクン
かっちかちやぞ!
from チソコでポン
おれがオカズにされた…w
from 露出くん
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧