Elysium+ (旧)
移転先はhttp://elysium.blog.shinobi.jp/

カテゴリ:Soccer( 13 )

引退できる選手
今回のドイツW杯を最後に現役引退、もしくは代表引退を表明してる選手が何人かいます。
現役引退はジダン(フランス)とか中田英寿(日本)とか。代表引退はカフー、R.カルロス(ともにブラジル)、フィーゴ(ポルトガル)、カーン(ドイツ)とか。

思うんだけど、この代表引退を表明できる選手ってすごくないですか?代表から落選という形ではなく、引退という形で退ける選手って。
例えば今回のW杯の日本敗退の戦犯として多くのメディアが槍玉に挙げた柳沢が「俺も今回のW杯を最後に代表を引退するわ」って言ったとすると...たぶん非難ごうごうでしょう。「お前、引退しなくとも次はもう選ばれないんじゃない?」みたいな。(次期日本代表監督が柳沢を選ばないかどうかはわかりませんが。あくまでも例えの話ね)
別に代表に限らず、普通にプロ生活からの引退だって、なんだか当たり前のことのように思われているけどすごいことで...戦力外通告を受けて止むを得ず引退に追い込まれる選手は自らの意志で引退できる選手の何倍もいるんです。そう考えると引退試合とかセレモニーとか組まれる選手ってほんとすごい。

2年前、中日ドラゴンズの新人入団会見の時に落合監督が新人に、まだ入団したばかりの新人に「引退しろよ」と言ったらしいです。その真意は前述の通り。「引退しろよ」=「自分の意志で引退できる選手になれよ」

引退する選手達へ。周囲からのとてつもないプレッシャーの中、あれほどの夢を見させてくれてどうもありがとう。おつかれさまでしたm(_ _)m
[PR]
by forza55 | 2006-07-13 00:01 | Soccer

サポーターも準備を!
↓の投稿で「オレがバーで観戦したW杯日本代表戦で負けたことはない!クロアチア戦もオレが行って勝たせる!」みたいなことを書きましたが、クロアチア戦が終わって気づきました。

オレがバーに行った時日本代表は必ず勝つのではなく、負けたことがないんだった...^^;そういう意味では今回も“不敗神話”は途切れなかったわけで、ストレスは溜まったけど(試合開始3時間前から立ち飲みバーでスタンバイ^^;。で柳沢のあのシュートは何?)一応行ってよかったのかな...。

ただ今回、バーで観戦してていっこ強く感じたことがあって。

にわかサポーター、応援するなとは言わないけど、もっとサッカー勉強してこいよ、マジで!

「オフサイドって何?」とかいい加減やめてほしいし、川口がPK止めたあのシーンで「カワグチ!カワグチ!」って何のコールだよ(怒)。「ヨシカツ!ヨシカツ!」だろうが(オレとその周り5人くらいだけヨシカツコールだった...。ってか応援のしかたがわからないなら勝手に変なコールで盛り上がってないで、わかるオレらについて来いって)。

サッカーブームに乗って、ただ騒ぎたいヤツはほんと来なくていい。本気で応援する気があるなら、とりあえずルールくらいは勉強する気になるだろうし、応援のしかたも慣れてる人に聞いたりするでしょ。(オレだって最初スタジアム行って、周りの人が何て叫んでるかわかんなかった時は「何て言ってるんですか?」って聞いたしね^^;思い思いに声張り上げてても届かないもの)

W杯、サポーターの裾野が一見すると広がってるようでいい機会だとは思うんだけど、もう少しサポーターの“質”の底上げが必要だと思います。
とりあえずサッカーに興味がある人でオフサイドがわかんない人はここ見て勉強してください。というかオフサイドがわかるようになるだけで、サッカーの特にディフェンスがすごく面白く見えるようになるはずだから。
[PR]
by forza55 | 2006-06-20 23:36 | Soccer

オレが行くしかない!
日本負けたぁ。。。
しかも逆転負けって内容もよくない。。。

そもそもジーコは動くのが遅すぎなワケ。後半始まった時点で走れなくなってた柳沢をなーんであーんなにずーっと使い続けたのかねぇ。。。ヒディンクの采配を見習えっつーの、マジで。

なんて、日本を応援するがゆえに辛らつな言葉が飛び出してますが^^;、こうなったらもうオレが行くしかないな。どこに、ってバーに(笑)。
ここに興味深いデータがありまして、オレがバーで観戦したW杯日本代表戦では日本代表は負けたことがなく、オレが家で観戦したW杯日本代表戦では日本は勝ったことがない、どころか全敗してるんです。(マジ)

-オレがバーで見たW杯日本代表戦-
 2002 対 ベルギー2-2△
 2002 対 ロシア1-0○
 2002 対 チュニジア2-0○

-オレが家で見たW杯日本代表戦-
 1998 対 アルゼンチン0-1●
 1998 対 クロアチア0-1●
 1998 対 ジャマイカ1-2● 
 2002 対 トルコ0-1●
 2006 対 オーストラリア1-3●
 ※1998はオレ、高校生だからバーとか行けるわけないんだけど^^;

というわけで対クロアチア戦(日本時間 6/18 PM10時キックオフ)と対ブラジル戦(同 6/23 AM4時キックオフ)をバーで見るため、6/19(月)と23(金)は休暇を取ることにしました。もっと言えば対ブラジル戦は前日から体内時計を整えないといけないので22(木)も休みます(笑)。

ええ、もうこうなったらこっちが本気ですよ。オレが日本を勝たせます!
[PR]
by forza55 | 2006-06-13 00:08 | Soccer

サッカー解説者特集
「4年に1度、地球の平均気温は2度高くなる」

オリンピックじゃないですよ^^;。W杯についてこんなことが真剣に言われてるらしいです。

いよいよ開幕まであと2日!TVをつけさえすれば「優勝候補はここだ!」とか「このプレーヤーに注目!」とか、そんな特集がほっといても目に飛び込んできますが、この特集はさすがにどこもやってないでしょう。「サッカー解説者」特集(笑。TV局だもの、そりゃできねぇって)。
今日はforza55独自の視点で、各局のサッカー解説者について書いてみたいと思います。たぶん...辛口になるんじゃないかな^^;

サッカー解説者って職業(?)の人がぐんと増えたのは、オレの記憶ではJリーグが開幕した1993年です。Jリーグ元年はサッカー人気がほんとすごくてTV局はこぞってサッカー中継を組んでて、“番組の数だけ解説者がいる”、そんな感じだったと思います、ほんと。
あの頃の解説者は今よりもだいぶ豪快で(笑)、当時、今は無き横浜フリューゲルスアマリージャっていうFWがいて、横浜マリノス(今の横浜Fマリノス)にJリーグ初代得点王を取ったディアスってFWがいたんですが、ある解説者がこんなことを言ったことがありました。

「横浜の攻撃力は脅威ですね。アマリージャとディアスの2トップ!脅威です」

。。。( ゚д゚)ポカーン。。。勝手に横浜の2チームを統合して(その後、実際に統合はされたけど^^;)、勝手に脅威な2トップを組ませているあなたの知識不足が脅威です(笑)。

Jリーグ開幕当初から今までずっと解説者を続けられてるのは、たぶんセルジオ越後だけじゃないかな。他の豪快な人たちは、引退したJリーガーとか新しい解説者が次から次に出てくるもんだから、それにとって代わられてしまったんでしょう。

っと昔話が長くなりましたね^^;。2006年、ドイツW杯を送る各局の解説者を見ていきましょう(forza55の独断で5段階評価付きです)。

【NHK】

・井原正巳(★★★★)
解説者としてのキャリアはまだ浅いにもかかわらず、現役時代、クレバーな守備を誇っただけあって、かなり冷静に試合を分析してくれます。個々のプレーよりもフォーメーション(特にDF面)のコメントが多いのでやや玄人向けかもしれません。

・宮澤ミッシェル(★)
日本代表に入りたくて日本国籍に帰化したものの、結局ほとんど代表に呼ばれることなく現役を終えたある意味オイシイ人。選手としてそこまで実績を残していないため、言っていることに説得力が無い。残念。

【日テレ】

・武田修宏(★★★)
解説者というよりもスポーツ番組のサッカーコメンテーター向け。現役の選手との絡み方が上手く、練習場で選手へインタビューさせれば選手もフレンドリーに応じてくれる(同じく日テレの北澤豪も似たような感じ)。ただし、彼がドイツの日本代表のベースキャンプに行ってるかどうかは知りません^^;(行ってるのかな?)

・セルジオ越後(★★★★)
もしかしたらテレ朝にも出てるかも。とりあえず解説者キャリア抜群。コメントが辛口すぎる部分があるため、たまに聞いてて不愉快になるが(笑)、言ってることは的を射ている。ちなみに彼の現役時代を知らない人は多いけど(今はあんなにお腹出ちゃってるしね^^;)、現役のセルジオ越後はハンパなくすごかったです。マジで。

【TBS】

・小倉隆史(★★★★)
日本サッカー番組の最高峰(?)、スーパーサッカーのコメンテーター。試合の解説はやってるのは見たことないけど、たぶんやってるはず。解説者キャリアはここに名前がある中で一番浅いと思いますが、その割にかなり的確なコメント。自身、オランダでのサッカー経験があるためか欧州サッカーにも詳しい。

・水沼貴史(★★★★★だけど解説者休業中)
今年から横浜Fマリノスのコーチに就任したため、今はもう解説者やってません。が、前述のスーパーサッカーのコメンテーターを長年勤め上げただけあって、そのコメントはわかりやすかった。MCの加藤浩次@極楽とんぼと絡んでる時に時々自分を芸人と勘違いしているかのような発言が見受けられたが(笑)、それもまあご愛嬌。

【フジ】

・風間八宏(★★★★★)
すぽるとサッカーコメンテーター。海外で活躍する日本人選手に対するコメントが激甘な以外は(シュートに至る5,6本前のパスを中田英が出してたら、もうそれだけで「中田が起点」だし^^;)非常にわかりやすく聞きやすいコメント。凄いプレーを素直に「凄い」と口にするあたりは、ややもすれば素人っぽくなってしまうんだけど、この人にはそれがない。個人的には一番好きな解説者です。

【テレ朝】

・福田正博(★★)
報道ステーションサッカーコーナー担当。かなり早くからドイツ入りし、日々、日本代表の動きを伝えている。自らボールを触ってみせてプレーを解説しようとするあたりは一見好感が持てるが、時間をかけて説明する割にはなぜかわかりにくい&たまにミスる(笑。余計わからない^^;)。また、しゃべりの中に「ですねー」が多すぎて聞きにくいのもマイナス。

・堀池巧(★★★)
やべっちFCコメンテーター。現役時代DFだったにもかかわらず攻撃面での分析に長けている印象がある。ただ、やべっちFCの「ここが巧!」コーナーは後付けの解説になっている感があり、リアルタイムでの試合解説に弱いかもしれない。

【テレ東】

・浅野哲也(★★★★)
スポーツ魂コメンテーター。テレ東自体、最近はほとんどサッカー中継しないので試合解説者として活躍する場はそんなにないが、井原と同様、冷静な分析眼を持つ。現役時代のキャリアから見ても、他の解説者に比べ地味な印象が強いが、言い換えれば安定感がある。弱点としてはJリーグに強く、海外サッカーにやや弱いところか。

こんな感じですかね。。。って、ずいぶんたくさん書きましたねぇ(笑)。もうお腹いっぱいです(オレが(笑)。サッカーに興味のない人にはつまらない文章を長々と、ほんとごめんなさいm(_ _)m)。
ここに書いたのはあくまでもforza55の私見(偏見?)です。そのへん、どうぞお手柔らかに...。

日付が変わってW杯まであと1日!大いに盛り上がっていきましょう!

※オレなんか携帯の着メロ、KIRINのCMソングですよ(笑)。あの「らんわらわらっうぇっ、らんわりーや、うぇーぇうぉー」とか歌ってるやつ。(←説明の仕方がひどすぎる(笑)。NICK WOODの"Passion"って曲です。)
[PR]
by forza55 | 2006-06-08 00:38 | Soccer

W杯が楽しいのは最初の2週間
気が付けばW杯まであと3日!いよいよ開幕しちゃうんですね。W杯、もちろん楽しみなんだけど、ここまで来ると始まってしまうのが惜しかったり(笑)。この“W杯まであと3日”ってのがもう1週間くらい続いてくれないかねぇ(そんな無茶な(笑))。

ちなみにforza55個人的にはW杯が一番楽しいのは、決勝トーナメントに入ってからではなく、最初の2週間、予選リーグをやってる時だと思ってます。っていうのは日本が決勝トーナメントまで行けないからでは決してなくー(というか日本は今回、決勝トーナメントまでは行くでしょう。たぶん^^;)決勝トーナメントに入ると生き残ってるチームが減るじゃないですか。予選リーグの時は毎日3~4試合とかあって息もつかせない勢いでゴールが生まれてくけど、トーナメントに入ると当たり前だけど試合数が減っちゃって...それまでが“うれしい過密日程”だっただけに、なんか間延びした空気を感じるんです。
前回の2002年W杯は日本開催だったけど、日本の試合がない日でもバーに行って日本に遊びに来てた外国人と飲んでたオレは、彼らが自分の国が敗退したっていうんで次々と帰っちゃったのがほんと寂しかったです(涙)。(あの頃、例えばイングランドのサッカーの話をしようとしたら日本人はみんな「ベッカム!ベッカム!(;゚∀゚)=3」だったけど、本国から来たサポーターと話をすると「スコールズが最高!」とか、オレの求めてたトークが出てきて(笑)それがほんっと楽しかった)

W杯、決勝トーナメントはそれはそれで楽しいけど、盛り上がるのは間違いなく最初の2週間です。のっけからテンション最高潮で臨むように!(笑)
[PR]
by forza55 | 2006-06-06 23:26 | Soccer

守りに入った(?)日本代表
というわけで(↓の投稿参照)時間に余裕が出てきたので、ここのところ書きたかったのに時間がなくて書けなかったネタをちょっとずつ書いていきます。

まずはなんと言ってもW杯!開幕まで気づけばあと3週間^^。TVでも日本代表の話が取り上げられない日はないし、オレも勝手に気持ちが高まってきてます(笑)。
で、その日本代表。5/15(月)にメンバー23人の発表があって(あの日は国民の3割くらいがサッカー評論家になってたんじゃないですか(笑))、巻がサプライズだの、久保に同情だの、メディアもいろいろ書いてますが、forza55なりに思うところをひとつだけ(はい、ここにもアマチュアサッカー評論家が一人(笑))。

オレがあの発表されたメンバーを見て感じたのは
「ジーコ、守りに入っちゃった?」
ってこと。

っていうのは、後半途中から出場して流れを変えられるような選手がことごとく落選して、その代わり「万が一レギュラーが怪我しても、複数のポジションをこなすことができる彼がいるから大丈夫」的な選手が選ばれすぎてるような気がするんです。
具体的には、本山、松井、阿部とか、彼らは確かにレギュラー陣に比べると一歩劣るところがあるのかもしれないけど(でもすごく高いレベルでの比較ね)、本山のスピードに乗ったドリブルとか、松井の確実なキープからピンポイントで出てくるパスとか、阿部のフリーキックとか、どれも要所要所ですごい武器になるはずで、試合途中で行き詰った時に突破口を作れる選手だと思うんです。そういう選手が落選して、中田浩とか駒野とかがしっかり選ばれてるのは「攻めを捨てて保険をかけてる」ように見えて、もったいないというか「ジーコ、もっと自信持って攻めに行ってくれ」って思ってしまうわけです^^;(中田浩と駒野の両方とも代表に選ばれるべきじゃないとは言わないけど、少なくともこの2人は一緒に選出されなくてよくて、代わりに上に書いた攻撃の切り札を1枚増やしてほしかったです)。
怪我人が続出した時の保険は手厚いけどねぇ...うん、もうちょっと前を向いたメンバーを選んでほしかったなあ...。

なんて書いてるけど、実際に試合になってみたら中田浩がコーナーキックからヘッドで叩き込んでくれそうな気もするし、駒野の低いクロスに柳沢がきれいに合わせるような気もするし(割とどっちも想像できちゃうでしょ?(笑))、これだからサッカーは面白い&奥が深い!サポーターとしてはここまで来たらもうただ全力で応援するのみですね。

4年前のあの感動まであと3週間^^頼むぞ、日本代表!
[PR]
by forza55 | 2006-05-22 00:02 | Soccer

ラモス瑠偉vs木村和司(対談)
12/10(土)深夜に放送された(っていうか今さっきまでやってた)「木梨憲武のVS」って番組を見ました。対談番組なんだけど、今回出てきたのはJリーグが始まるずっと前から90年代前半にかけて日本のサッカーを引っ張ってきた2人、ラモス瑠偉木村和司

ラモスについては"ドーハの悲劇"とかで有名だし、何しろインパクトのある選手だから(笑)知ってる人も多いと思うけど、木村和司もラモスに負けないくらいの名選手で、そのドーハの悲劇のとき日本代表で背番号10を背負ってたのはラモスだったけど、ラモスが日本に帰化する前、日本代表の背番号10を担ってたのは木村和司でした(1985年10月26日のメキシコW杯最終予選の対韓国戦で決めた25mフリーキックは今でも時々TVで流れますね。ちなみにこの1985年10月26日はforza55 4歳の誕生日(笑))。
Jリーグが始まる前の日本リーグの2強は読売(現東京ヴェルディ1969)と日産(現横浜Fマリノス)だったけど、そのそれぞれで司令塔として背番号10を担ってたのもこの2人。

で、今日の「VS」での対談。もう現役を退いてしばらく経った2人だけど、いや、現役を退いてしばらく経ったからこそかな、2人の信頼関係が伝わってくる本当にいい対談で...あのね、見てて涙が出ましたよ^^;。上にも書いたように彼らは読売と日産っていう別々のクラブでプレーしててで、チームメイトとしての直接的な信頼関係があったわけじゃないんだけど、でもお互いに「あいつはすごい」って認め合ってた、みたいな...ライバルでありながら信頼しあってたのがすごく伝わってきました。

和司:ラモスはほんとは走ってないんだけど、走ってるように見せかけるのがうまかったよねー(笑)
ラモス:いや、ほんとに走ってたって。試合中も一番最後の最後まで、シカのように走ってたよ。そういうカズシなんか、全然動いてなかったじゃん。なんかいいとこでアシストしてたりしてたけど、実はその直前までずーっとサボってたもんな。
和司:(苦笑)
ラモス:いや、カズシはそれだけ、どこで動けばいいか心得てた選手だったのよ。サッカーのポイントを抑えてた。
和司:ラモスは無駄に走るんじゃなくて必要な時にすーっと走ってって、決定的な仕事をしてたよね。ずっと走ってるわけじゃないんだけど、走ってるように見えた。
やっぱりライバルっていう意識からか、のっけから素直にほめ合うことはしないんだけど、でもお互いを認めてるみたいなね^^。いい信頼関係だなあ。で、彼らの信頼関係が一番伝わってきたのが↓この節。
(ドーハの悲劇の話になって)
ラモス:オフトはね、あのアメリカW杯予選にカズシを連れて行こうかどうか、ずっと迷ってたんだよ。「連れて行きたいんだけど、連れて行くならレギュラーで使わないといけない」。でも俺とカズシは一度にどっちか片方しかピッチには立てないし(※forza55注:ポジションがかぶるため)、あの時日本代表の左サイドはカズ、俺、都並ですごくうまくいってた。
ラモス:俺は2回くらいオフトに直接言ったんだよ。「カズシだってレギュラーにこだわってるわけじゃない。もちろんこのチームに入ったらレギュラーを獲りにくるだろうけど、レギュラーじゃなくたって、このチームに絶対に力を貸してくれる選手だよ。直接話してごらんよ」って。
ラモス:実際にイラン戦の時、向こうの選手はもう「日本代表は背番号10を潰せば大丈夫」ってわかってて、俺もすごいタックルいっぱい受けて、試合90分戦った後ほとんど歩けなかったんだよ。あの時にカズシがいてくれて、俺の代わりに途中から出てくれたらな...。(ドーハの悲劇の)イラク戦の時も試合終了20分前にカズシが俺の代わりに入ってくれたら、あんなにボールをキープできる選手はいない、相手はもう絶対パニックだっただろうね。カズシがいてくれたら...ドーハの悲劇はワケが違っただろうね
和司:(涙を拭いつつ笑いながら)オフトは判断を誤ったよなあ(笑)。
forza55ももらい泣き(i-i)。和司はこの話をこの時初めてラモスから聞かされたらしく、驚いたのと同時にうれしかったんだろうね、話の途中から泣いてました。こんな風に後から「お前があの時いてくれたらな」って言われるの、実際にその場にいられなかったこと自体は確かに悔しいんだけど、でもそう言ってもらえることはたぶんすごく嬉しい。言ってくれた相手が信頼してるヤツだったら余計に^^。

この対談、最後はお互いが監督としてチームを率いて対戦することを誓って終わりました。
和司:絶対ケンカするよな。お互いの采配を後で「なんだよ、あの采配」とか言って(笑)。
お互い信頼し合いつつも、やっぱり2人はライバルみたいです(笑)。

対談を終えて席を立ち、2人が握手を交わした時に撮影スタッフから湧いた拍手が、すごく心地よく響いてきました^^。
[PR]
by forza55 | 2005-12-11 02:10 | Soccer

サッカーハプニング画像集
今日はサッカーネタで投稿。といっても水曜の日本代表VSホンジュラス戦とは全く無関係に行きます(笑)。

ライブドアニュースにこんな記事が載ってました↓

ガスコイン氏のチン銅像作る

元イングランド代表MFガスコイン氏の股(こ)間を、背後から元ウェールズ代表DFビニー・ジョーンズが握っている。87年のニューカッスル-ウィンブルドン(現ミルトン・キーンズ)で実際に起きたこのシーンが、銅像になってよみがえることが決まった。
ガスコイン、サッカー好きならほぼ誰でも知ってると思いますが、80年代後半から90年代にかけて、イングランド代表として大活躍した名&迷選手です。詳細はこのへんに書いてあるので、気になる人は読んでみてください。

で、その名選手があられもない(≒オイシイ?)形で銅像にされてしまうというのが上の記事。ずいぶんとまあ妙なシーンを銅像にしようなんて考えたもんです^^;(彫刻家のプライドずたずた)。

ところで、気になる人は気になるでしょう、「それってどんなシーンだったんだ?」って。残念ながら上の記事をクリックしても写真は出てきません...が(!)、このforza55、世界中のネットを駆けずり回って探してきましたよ(←何だその情熱?)。

はい、これ

...バッチリ撮られてますね^^;

これはビニー選手の故意(≒悪意)から生まれたシーンですが、フィールドの格闘技と称されるサッカーではこんなハプニングがけっこうよく起こります(いや、まぁこんな風に股間を握られることはないけども^^;)。というわけで今日はforza55がネットで見つけたサッカー面白画像をUPします。文字が水色になってるとこを1個1個クリックして楽しんでってください^^。ではさっそく...

その1
なんとも言えない爽快な笑顔(笑)。彼にとってこの瞬間は、ゴールを決めるのとほぼ同等の快感が訪れているに違いありません。え?この選手の名前ですか?...もちろん、ガスコインですよ(←マジ(笑))。こんなことしててもプレーはすごかったんだから言葉が出ないですね。

その2
相手がマラドーナとはいえ、いくらなんでもマーク多すぎ(笑)。

その3 前編 後編
審判たるもの、選手には毅然とした態度で...ってやられちゃってるじゃん。

その4
スキンヘッドの攻防。ある意味フィールドの格闘技を実感させてくれた瞬間。
でもGKバルテズは飛びすぎだと思う。

その5
最後はやっぱり日本代表から。
ゴール裏の大きな日の丸を目の前にして、相手チームの選手とこの組体操(たぶん「顔サボテン」って技だと思う(??))。素敵♪...でもなーんでこんなことになっちゃったんだろーねぇ(笑)

-サッカーハプニング集おしまい-
[PR]
by forza55 | 2005-09-09 00:01 | Soccer

「一生懸命、走ってきました」(三浦知良)
      ┌─┐  ┌─┐
      ││  │
      └─┤  └─┤
          ∩      ∩ にっぽん!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっぽん!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 ||    |
 └─┘    └─┘


      ┌─┐  ┌─┐
      ││  │
      └─┤  └─┤
          ∩      ∩ 
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっ


    ( ゚∀゚)    ( ゚∀゚)    ぽん!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 ||    |
 └─┘    └─┘

というわけで、サッカー日本代表、今回の予選で唯一負けを喫してたイランにきっちり雪辱を果たすことができましたね^^。今日の試合は大黒が2点目取った後、ちょっと守備が緩慢になってあれよあれよという間にペナルティエリアまでボール入れられてPK与えてしまったのが残念だったけど、後はみんな、少なくとも東アジア選手権の時なんかに比べればだいぶ足も動いてたし、集中力も高かったと思うし、よくやってたと思います。来年のドイツでもああいうパフォーマンスで強敵を食っちゃってほしいですね。

おめでとう、日本代表!来年、楽しみにしてるぞ^^

ところで、ちょっと話が違うけどサッカーつながりということで...このFUJIFILMのTVCM、オレ、好きなんです。あのカズがインタビューに答えてるやつね(BGMはスピッツの「正夢」♪)。

何がいいって、カズのこの一言。

「もう一度生まれてきたらー...もう一度ブラジルに、やっぱり行きますね」(笑顔)

カズは...自分の歩いてきた、もとい、走ってきた道に自信があるんだよね。それってすごくかっこいいし、すごく幸せなことだと思う。過去を振り返って「一生懸命、走ってきました」(←これもこのCMの中でカズが言ってる言葉)って胸張って言えるのは。

で、これ見ててふと考えた。

...オレはどうだ?...自分自身はどうだろう?

もしかしたら今はまだ、この自問自答をするには若すぎるかもしれない。
カズは今38歳。ってことは...15年後か...オレもこんな風に胸張って言えるようになれていたら、最高だよね。

がんばろ。
[PR]
by forza55 | 2005-08-17 22:32 | Soccer

決戦前夜
こんばんは。ここへ来て急激に投稿のペースが落ちてます^^;やっぱりプロジェクトも本番を間近に控えると忙しいみたい...(痛感)。

っと、気がつけば明日はあれですね、W杯最終予選のイラン戦!個人的には急に中田を入れて大丈夫なのか、いきなり4バックにしたりして大丈夫なのか、ジーコの髪の毛は大丈夫なのか、不安が募りまくりだったりしますが、やっぱり楽しみです☆^^全力で応援しましょう!(スポンサーはリー○21で。(どうでもいいけど、昔ここのCMで和田ア○子が歌ってたあの歌、歌詞すごくない?「もーぉー、悩み無用~♪あーなーたーの髪きっと生えてくるぅ~☆」ってどんな歌だよ(笑)))

ちなみに明日の夜22時以降、うちのオフィスで一番でかいプレゼンルーム(2m×3mのスクリーンがある)は臨時でサッカーバーに変わります(笑)。ってなんで最近忙しいかって、みんなこの夜サッカーに集中するために仕事を前倒ししまくってるからじゃないか、ということに今これを書いてて気がつきました^^;。
そういうタスクマネジメントも...大事だよね(?)。というか、日本代表の試合日程を見てプロジェクトの計画を立てていく、うちのプロジェクトマネージャーが素敵(先月の北朝鮮戦の時もプレゼンルームをサッカーバーにしてたし(笑))。「プロジェクトマネジメントってこういうことなんだぁー☆」と勘違い(゚∀゚)&感動しきりです、ほんとに。(←こら^^;)

オレ自身は明日は20時くらいに、みんながそわそわしてきた頃にオフィスを脱出して、別の場所で激しくアツく応援するつもりです。そう、自前サッカーバーには行かないんです^^;。
でもオフィスにはばりばりユニフォーム持ってくし(気が向いたらタオルマフラーも)、気合いだけはマネージャーにも負けないつもりで戦います^^

ってオレは何しに仕事に行ってるんだ?( ̄- ̄||)

...え、えっと、とにかく明日、日本代表の勝利を祈りましょう!大丈夫、きっと勝つ。
[PR]
by forza55 | 2005-03-25 00:53 | Soccer


Before taking off. / Sep. 7, 2002
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
Links
ロビンソン・シンドローム
Birds of Paradise
ALTERNATIVE
MinorPenta-Phrase
妄想茸

Profile
(2006/9/1更新)
社会人3年目。
本当にやりたいことをやるために、新卒で入った会社をこの9月末で退社し、11月から次の会社で働く予定。現在2ヶ月の羽休め充電期間中。思う存分ゆっくりしながら、走り続けてきたこの2年半を振り返ってます。
最新のトラックバック
Xanax.
from Xanax.
Viagra.
from Viagra.
Cialis vs vi..
from Viagra.
Cialis.
from Cialis.
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
例ののサイト
from そーぷまん
逆そーぷでヌポヌポ体験
from そーぷクン
かっちかちやぞ!
from チソコでポン
おれがオカズにされた…w
from 露出くん
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧