Elysium+ (旧)
移転先はhttp://elysium.blog.shinobi.jp/

カテゴリ:Diary(ON)( 47 )

代償
最後のリハーサル、だんだん収束に向かってるけどまだ続いてます。昨日は20時くらいに帰ったんだけど、同じチームの先輩2人は終電をぎりぎりで逃してタクシーでした^^;やばいやばい...。

で、タイトルのTOEIC(会社が費用を負担してくれる社内TOEIC(今日(正確には昨日)実施)です。詳細は→のリンクに書きました)、ここで書いたように、受ける気満々だったところに会議をかぶされ、一時は受けるの諦めてたんだけど...1週間くらい前、リーダーからなんと

「2/2、会議入っちゃったけどどうする?」

とのうれしいお言葉をいただきました(笑。ちなみにリーダー自身も受ける予定で申し込んでたけど、オレと同じ会議に出席することになりあっさり諦めたそうです^^;)。もちろん「できれば受けたいです」と言ってみたオレ...

で...どうなったかというと、やっぱり言えることは言ってみるもんで(笑)、会議、前半だけ出席したら途中の休憩で抜けてTOEIC受けに行っていいってことになり...見事、受験できました^^。

結果は...まあ...最近仕事忙しかったしー...睡眠足りてないしー...(以下略。ってか言い訳ですね^^;でもこれでも一応、海外転勤に必要なだけのスコアは持ってるんです。今のところ海外で仕事をしようという気はないけど^^;(海外勤務希望してたらこの会社入ってないです^^;))。

ただ会議後半欠席して受験した分、代償はいろいろあって、とりあえずイタイのが、その会議、自分が議事録担当だったんです(笑)。前半しか出ないのに議事録担当って、結局どうしたかっていうと...

前半は自分で議事録とって、後半は3年目の先輩にとっといてもらう。後で後半部分のメモをこっちに投げてもらい、最終的に自分で議事録をまとめる。

ってことになりました。...ってこれ、ちょっと考えればわかるけど、後半部分に関してはオレ、出席してない会議の議事録を書かないといけないわけで(笑)、さあて、どうしたものか...。

とりあえず今日はその部分に手をつけずに帰ってきました(ぉぃ^^;)。明日ゆっくり考えてなんとかします。

あともうひとつ、無理を言ってTOEICを受けさせてもらった代償というかなんというか...。
社内TOEIC、普段はあちこち別々の事業所(とかクライアントのオフィス)で仕事してる社員が本社に一気に集まるなかなかレアな機会でもあって(っていってもみんな仕事があるから、実際集まるのは全社員の数%だけど。でも新人は割と受けに行くみたいで半分くらいは来てたと思う)、実際今日は極端な例だと4月の集合研修以来、顔を合わせていなかった同期にも会えてなかなか懐かしかったりしました^^

で、TOEICを受け終わって17:15。オレは18時からまた別の会議が入ってるっていうのにある同期が、

「TOEIC打ち上げ行こーぜー!」

なんだよ、みんな直帰かよ...(´・ω・`)。

飲みに行く同期に同情の眼差しを向けられつつ、同じプロジェクトに配属されてる同期と泣く泣く仕事に戻りましたλ...(って仕事戻ってからも携帯震えるってオイ^^;...余計寂しくなるから(笑))

↑社内TOEIC受験、最大の代償・゜・(ノД`)・゜・。
(ぶっちゃけ議事録なんてどうにでもするけど、なんとかするけど(笑)、これはほんと堪えた)

明日もがんばります。
[PR]
by forza55 | 2005-02-03 00:52 | Diary(ON)

“伸びしろ”
昨日あんな時間まで起きてたもんだから、今日もこんな時間になっても寝れません。同期に話したらみんなびっくりするくらい同意してくれたんだけど、「土日で生活リズムが夜更かし型に狂って、月曜の朝はほんとしんどい」っていうの、社会人の宿命なのかも(笑。みんな毎週そうだって言ってた^^;)。自分も来週の頭しんどくなることは、週末をあと1日残してる今の時点で覚悟してます^^;。

一つ前の投稿に、「今週は木、金と続けて飲みに行った。そのうち金曜は同期とのサシ飲みでいろんなこと考えるきっかけをもらった」って書いたけど(昨夜あれからもうちょっと起きて考えを整理してました。その中で忘れかけてたことを思い出すこともできたし...(例えば自分がこの業界を志した理由とか。普段仕事に追われてるとなかなか思い出すこともなくって...あることをあまりにも久しく思い出すことをしないために、いつかふと思い出そうとしても思い出せなくなってしまうのは怖い。)昨日は真剣にいろいろ考えてたら「あぶねー。もう少しで思い出せなくなるとこだった」っていうことをいくつか再確認することができて、あんな深夜に本当に貴重な時間を過ごすことができました))、木曜の飲みも金曜のに関連して自分にとっては大事な機会だったので、ここに書いておこうと思う。

うちの会社には全社的に新人指導員制度という制度がある。要は、新人1人に3~4年目くらいの先輩を1人つけて、その先輩を指導員にするというもの。指導員になった先輩は指導のインセンティブとして給料も多めにもらえるし、教育係としての責任を明確にすることで(マンツーマン)新人の成長を促し、また同時に指導員自身の教育スキル向上(あるシステムを導入したらお客さんにその新しいシステムの使い方を教えないといけないってことで、SEには教育スキルも求められるんです)も図るのが目的。
自分の指導員は4年目の人で、携わってるプロジェクトは違うんだけど、でもこの制度にはちゃんと従わなきゃってことで、最低月に1度は時間をとって面談(っていうのは堅苦しい表現だけど^^;)するようにしている。
木曜の飲みはー...そう、この指導員の先輩とのサシ飲みだったんです。実はこれまでその先輩とサシで飲んだことなくて(金曜飲んだ同期もそうだったし、そういう意味では初サシ飲みを2夜続けてやってたわけだ(笑))、おかげで酒が入ってるからこそ聞けた、できた話もいろいろあって、いろんな意味で有意義な“面談”でした^^。

そのサシ飲みで感じたことが...タイトルに書いた、自分で言うのもなんだけど、「自分の成長」。

「数ヶ月前だったら仕事の話、こんなできなかっただろー。それができるようになったってことはこの数ヶ月でいろんなこと吸収して成長できたって証拠じゃないか」

って、図々しくもほんとにこんなこと感じてました。というか...入社したばっかりだったから当たり前なのかもしれないけど、数ヶ月前の自分があまりにも何も知らなさすぎたんだと思う。はっきり言ってほとんどゼロの状態。元がそんなんだったならたとえ数ヶ月でも経験積めば成長するのは必然なんだろうけど、それを「前は技術的なことでも、システムが支える業務内容のことについても、話聞いててよくわかんなかったけど、今は同じ話に対してもわかるどころか自分の考え、経験を話せてる」って、はっきり感じることができたのはやっぱりうれしかった。

...成長を感じた時。

成長を感じた時、実は最近これとは別にもう一回あった。
この投稿で書いた、有休をとるためにその前日忙殺されたっていう、この時。

有休、プロジェクトが忙しかったこともあって、前回10月にとって以来自分ひとりでとったことがなくて(※プロジェクトメンバーで一斉にとったことはあったけど)、この前の有休は久々の“自分ひとりでとった有休”だった。
ここで書いたように、今回有休をとるにあたってその前日は忙殺されてしまったんだけど...実はこの時、自分の成長を感じることができたんだ。

「前、有休を取った時はこんな風じゃなかったけど、今日自分が周りに『明日、有休です』って言ったら、その途端多くのメンバーが『今日いるうちに』とばかりに仕事を振ってきたり、質問に来たり...以前と比べて自分が周りに求められるようになってる」

マネージャーや自分のチームのメンバーには事前に有休とることを伝えてたけど、それ以外のメンバーに「あんま関係ないかもしれないけど、一応念のために」と思って「明日休みます」って言ったら、「じゃあ今のうちに聞いとこう、あのさー...」って言ってもらえて...大げさに書くけど、この時、自分が思ってた以上にプロジェクトの他メンバーから必要とされてるのを感じた。仕事がどさどさ振ってきたり、他メンバーの引っ張りだこ気味になったのはやっぱりしんどかったけど、でも心の中ではうれしかった^^。

...成長を感じた時その2。

ここで書いた“成長”、これはでも上にも書いたけど元があまりにもゼロに近い状態だったから感じることができたものなのであって、成長すれば成長するほど、“伸びしろ”(=成長する余地)を長く保つのは難しくなっていくんだと思う。
今、こんな数ヶ月の期間に成長を感じてしまってる自分は当然のことながらまだまだ甘いわけで^^;、これから先、“伸びしろ”を見つけるのが難しくなった時こそが勝負時。自身の成長に喜びを感じること自体は悪いことだと思わないけれど、それに満足することのないよう、意識は常に高く持っておきたい。

その高い意識の中でも、「あ、オレもしかして成長した?」って思えたら...それって最高にうれしいじゃんか^^。
[PR]
by forza55 | 2005-01-30 05:20 | Diary(ON)

寝るのが惜しい
こんばんは。ここを書いてる時点で21時間以上起きっぱなしです。なんか寝るのが惜しくてさ...^^;ワケは下の方に書きます。

ひとつ前の投稿で予告したけど、本当に更新停滞させてしまいましたm(_ _)m。やっぱり最後のリハーサルは時間的にも体力的にもシビアなところがあって...。
かろうじてやったのが→の写真を差し替えたことくらい(笑)。去年の冬、横浜港に寄港してた「ぱしふぃっくびいなす」です(正式名称は「ひらがな」らしい^^;かわいさをアピろうとしたんかな?なんかフツーにダサい気が...)。
無事を祈っててくれた人のために、さらっと現時点のリハーサル状況をお伝えすると、ピーク時も含めて概ね順調でした。次のピークは2/1(火)。ここもなんとか無事に乗り切ろうと思います。

自分個人としては、最近の平均退社時刻はだいたい20時くらいなんだけど、今週は毎日22時オーバー^^;。昨日(木曜)と今日(金曜)に至っては退社後、飲みに行ったので帰宅が1時とか(笑)。ちなみに2日間ともサシ飲みでした。

今日は同じプロジェクトにいる同期とサシで飲んだんだけど(こっからが寝るのが惜しい理由です)...今まで彼女とはそんなにがっつり話したことなかったんだけど、今夜のサシトーク、すっごくいろいろ考えるきっかけになったんだ。
今夜飲もうってなったのはお互いの退社時間がちょうどいい具合にかぶったからで、「今週しんどかったし、軽く1杯行こっか^^」って、元々はこんながっつり話すつもりじゃなかったんだけど、飲み始めたら結局2時間半弱、「閉店でーす」って店長さんに声をかけられ、その後店内のBGMが切られるまで居座ってたからね。しかもそれでも全然話し足りないくらい...尻切れトンボ解散でした^^;

話したのは、やっぱり主に仕事のこと。特に今後のキャリアパスについて。
彼女のいるチームのリーダーがフリーのコンサルタントでさ(ジャーナリストとかカメラマンにはよくいるけど、コンサルタントでフリーっていうのが有り得ることに最初びっくりした。相当な強みを持っていないとなかなか会社を出て独立コンサルタントなんてなれないよ。)、会社を辞めて独立した人だし、そういうキャリアパスについては人並み以上に考えたことがあるみたいで、彼女はそのリーダーの話にいろいろ刺激を受けてて...で、その話を今夜の飲みを通じて“また聞き”した自分も刺激を受けたってわけです。

今日感じたこととか、ましてや今自分が考えてるキャリアパスをここに書くことはとりあえず今はしないけど(まだ自分の中でも整理ついてないし)、今夜感じたことは今夜のうちに、少なくとも翌朝起きたときに忘れていない程度にまで整理・消化してから寝たいなって、もっと言うと、体力が続く限り今夜の飲みのテンションのまま思索を重ねたいなって、そんなわけで寝るのが惜しいんです。

こうやって周りからいい意味の刺激を得られること、言い方を変えると刺激してくれる人がこういう風に周りにいることが(↑の同期やそのリーダーだけじゃなく、今いるプロジェクトのメンバーからは本当にいろいろな刺激を受けてます)、すごく大切な、幸せなことだと思う。

この幸せに浸りつつ、今夜はもう少し起きてます。

朝6時起きで8時半出社。22時まで働いて、それから2時間超飲み...で、まだ起きてなんかうねうね考えてる...意外とタフかな、自分(笑)。
[PR]
by forza55 | 2005-01-29 04:14 | Diary(ON)

最後のリハーサル
→のProfile欄に簡単に書いたけど、今自分が携わってるプロジェクト、今度の4月が本番稼動なんだけど...実は今日からの2週間が本番稼動に向けての最後のリハーサルなんです。

システム導入で“リハーサル”なんて、コンサートや演劇でもないのに妙な感じがするかもしれないけど、でもこの期間中のプロジェクトルームはほんと“リハーサル”って感じで、なんかみんなテンション高くてちょっと面白い(笑。特に21時を過ぎた辺りからがおかしい^^;)。詳細はまた今度改めて書けたら書くけど、今回のプロジェクトの場合、本番稼動に持ち込むまでの手順が数にして1000近くあって、その中には当然先行後行関係(「これが終わらないとこっちの処理をやっちゃいけない」みたいな)も複雑にあるんだけど、リハーサルの時は先行処理やった人が次の処理流す人に威勢よく「そっちスタートしちゃっていいよ!こっち終わったから^^」って伝えたり、逆に「エラー発生~^^;ごめん、ちょっと待って」って伝えたり(どういうわけかエラーが発生してもそこまで深刻な雰囲気にはならない(笑)。みんななんとかできるって自信を持ってるし、そもそもそんな深刻になっても問題が解決するわけじゃないし)、あとはー...神経使う処理を無事に通した同期とすれ違いざまに「おつかれっ!」って手を叩き合ったり(ハイタッチみたいな感じ)、そういう...なんていうかみんなのテンションが上がっちゃってる感じが自分はすごく好き^^(なんか高校~大学時代の学園祭をやってた時の血がまた騒いでるみたい(笑))。

明日、早くもそのリハーサルの中でも最大のヤマ場を迎えます。ここを読んでくれた人、明日のリハーサルがうまくいくことを祈っててくれたらうれしいです。

ってリハーサルがうまく行くかどうかは「祈り」がどうこうじゃなくて自分たち次第か。うん、明日もがんばってきます。大丈夫!まかしとき!(テンション↑(笑))

追伸:というわけで今、本番を除いたら最大の仕事のピークを迎えています。もしかしたらElysium+の更新も停滞するかもしれないけど、その点予めご了承くださいm(_ _)m
[PR]
by forza55 | 2005-01-25 00:16 | Diary(ON)

忙殺→温泉
今日(正確には昨日)はやたらめったら忙しい一日だった(8:30出社の23:30退社(鬼))。原因の半分はまあ自分にあるんだけどー...っていうのは、

明日、休暇を取る為に今日一日に仕事を詰め込んだから^^;

プロジェクトが全体的に暇な時はそんなことないけど、本番稼動が近づいてくるとそう簡単に休暇なんか取らせてもらえないわけで...そんな時に休暇を取ろうと思ったら他の日にしわ寄せが行くのはどうしてもしょうがないこと。ほんと、今日は忙殺されてました(昼飯も外に食いに行けなくて(13時から会議があって資料の準備をしてたせい^^;元になるデータが11時半まで上がってこなかったんです)、同期にお弁当を買ってきてもらったりm(_ _)m...アシスタントの人も思いっきり巻き込んで彼女の昼休みを1時間ほどずらしてしまったりm(_ _)m...、で、よりによってそんなクソ忙しい時に自分が以前書いたプログラムのテストを頼まれ、これは誰が見ても反則技な気もするけど、暇そうにしてた15年目の先輩にテスト方法示して代わりにやってもらったりm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m...(我ながら暴挙^^;ほんとぎりぎりまで自分でやるつもりで、頼むときもどうしようかけっこー悩みました))。みなさん、助けていただいて本当にありがとうございました。

...って↑に書いたことは別に自分が明日休暇を取ろうとしてなくても降ってきたBus'y'nessじゃんか^^;どうあがいても今日は忙しいSADAMEだったみたい...(PRIDEで思い出したけど、小川VSインリン!ハッスル7で対戦って何?( ゚д゚))

でも「1日休むために1日本気でがんばる」っていうのを実践したことで見えてきたことっていうのはやっぱりあって、そのへんは近いうちにここに書いておけたらなって思う。

とにかく明日はがんばって"勝ち得た"休暇!久々にばばんと温泉にでもいってまいります!(近場ね、近場^^;ちなみに大江戸温泉物語じゃないよ)

Viva 有休! Let's REFRESH!!
[PR]
by forza55 | 2005-01-21 02:26 | Diary(ON)

ロボットじゃない
今日仕事中、不運がいろいろ重なってなんかイライラしてしまった。いや、特に周りの人に当たったりとかはしてないので(そんな同僚いたらタチ悪すぎ^^;)、誰にも迷惑はかけてないんだけど、自分の中で仕事に対するパフォーマンスが明らかに低下してることがわかるほど、いらついてた。

で、「とりあえず目の前の仕事を片付ける前にこの状況をなんとかしよう」と思い...

自分「ちょっとコンビニ行ってきます」

おもむろに席を立ち上がり、Let'sコンビニ^^
(あ、こうやって仕事中にコンビニに席を立つくらい、うちの会社では余裕です。不良社員じゃないっすよ^^;)

何か甘いものでも口に入れれば気分も晴れるかな~なんて思って、コンビニ作戦を決行してみたんだけど、エレベーターに乗りながらふと思った。
「そういえばイライラにはカルシウムが効くって言うよなあ^^なんかカルシウム系のサプリでも買ってそれで補充すればイライラ解消するかな?」(※カルシウムがイライラに対してどれほどの即効性を持ってるか全然知らないけど、とにかくカルシウムを吸収すればなんとかなるかと思った(笑)。っつーか、実際どれくらい効くんだろ?)

と同時に思ったのが、

「こうやって足りない栄養素をカプセルとか錠剤みたいので補うのって、なんか欠け落ちたパーツを補充するロボットみたい...」(抵抗感)

うちの家族は自分以外、FANCLとかでサプリメントを買ってきて一日何を何錠とか決めて飲んでいる。自分はなんとなくそういうのに抵抗があって飲んでないんだけど...今日はなんとなくじゃなくて「ロボットみたい」って、はっきりと抵抗感を感じてしまった(感情的なものだけど)。

サプリメントを用いた栄養補給法はこのニュースにあるように現代人の多くに浸透しているようだ。しかし、この記事中にも

「しっかりした食生活があってこそ、補助食品の効果が生まれる」(足立己幸女子栄養大大学院教授)

とあるように、やはりサプリに頼りすぎてしまうのはよくない。上に書いた「ロボットみたいだからやだ」のような感情論は置いておくとしても、基本の食事をきちんと取ることの方が先決なのは間違いない。

そんな自分が結局コンビニで買ったのは...紙パックの牛乳^^。
自席に戻ってから一気に飲んだけど、これはこれでイライラ解消に効果があった気がする。というより癒された感じ^^。

この癒し感は錠剤じゃきっと得られなかっただろうなー...。

..やっぱりサプリはやめとこう^^。
[PR]
by forza55 | 2005-01-17 22:00 | Diary(ON)

“プログラムは自分の子供みたいなもの”
誰が言ってた(書いてた)のか忘れてしまったのがものすごく惜しいんだけど(そして申し訳ないm(_ _)m)、つい最近何かでこんな言葉を目にした。

曰く、
「プログラムって開発中は正しく動作するように“育てる”けど、リリースしたら(=親である開発者の手を離れたら)ひたすら実行すべき処理をがんばる。今この瞬間も自分が開発したプログラムが、例えばある企業の基幹システムの一端を担って、一生懸命処理を走らせてるかと思うと愛着が湧いて仕方がないのだ」
という(どこで見たのかも忘れてしまったので、原文とはだいぶ異なってる気もするが、確かこんな感じだったと思う)。

この捉え方に自分はひどく感動した。

今、自分もプログラム開発作業に当たることがあるのだけど(SEなので^^;)、正直開発してテストしてリリースするまでのことを考えるので頭がいっぱいで、リリースした後「このプログラム、これからこの会社の○○システムの一端を担うんだなあ」なんて考えたことはなかった。すでに、プログラム開発にあたっては十分慎重にやっているつもりなので、この考え方を知ったからといって、開発のクオリティが向上したりはしないと思うけど、でも作るものに対する愛着は強くなった。

入社1年目である自分が今いるプロジェクトは4月に本番稼働を迎えるということで、まだ本番稼動している自作プログラムはひとつもないのだが、4月以降“こいつら”(=自分が書いたプログラム“達”)がこのお客さんのシステム内でせこせこ働くかと思うと、やはり嬉しい。

本番稼動後にお客さんから「おたくのお子さんがちゃんと働いてないんですけど」なんて言われることのないよう、“子育て”はより一層、慎重さと正確さを持ってやろうと思う。
[PR]
by forza55 | 2005-01-07 23:02 | Diary(ON)


Before taking off. / Sep. 7, 2002
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
Links
ロビンソン・シンドローム
Birds of Paradise
ALTERNATIVE
MinorPenta-Phrase
妄想茸

Profile
(2006/9/1更新)
社会人3年目。
本当にやりたいことをやるために、新卒で入った会社をこの9月末で退社し、11月から次の会社で働く予定。現在2ヶ月の羽休め充電期間中。思う存分ゆっくりしながら、走り続けてきたこの2年半を振り返ってます。
最新のトラックバック
Xanax.
from Xanax.
Viagra.
from Viagra.
Cialis vs vi..
from Viagra.
Cialis.
from Cialis.
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
例ののサイト
from そーぷまん
逆そーぷでヌポヌポ体験
from そーぷクン
かっちかちやぞ!
from チソコでポン
おれがオカズにされた…w
from 露出くん
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧